気になるインスタ人:ローマ教皇フランシスコ・・・聖マラキの予言ではローマ教皇は初代ペトロで始まりローマ人ペトロで終わる。聖人フランシスコの本名にはペトロが含まれている! 

フランシスコ( 1936年12月17日 – )
第266代ローマ教皇(在位:2013年3月13日 – )

ホルヘ・マリオ・ベルゴリオの生い立ち
1936年アルゼンチンの首都ブエノスアイレス
で、イタリア系移民の子として生まれた。
父は、ピエモンテ州出身の鉄道職員、母もま
たイタリア系移民の子で、ブエノスアイレス
出身。

サレジオ会が経営する学院を経て、ブエノス
アイレス大学で化学を学び学士号を取得した。
1958年3月11日にイエズス会に入会。

教皇選出
ベネディクト16世が2013年2月28日をもって
辞任、その後継を選ぶコンクラーヴェにおい
て、3月13日、選挙権を持つ80歳未満の枢機
卿115名による5回目の投票で新教皇に選出
された。マスコミの事前予想を完全に覆し、
新教皇の選出に必要とされる枢機卿全体の
3分の2を大きく上回る90票以上の得票をも
って選出されたという。

フランシスコは史上初のアメリカ大陸出身の
ローマ教皇であり、史上初のイエズス会出身
の教皇である。
長らく日本で教鞭を執っていた現・イエズス
会総長のアドルフォ・ニコラス師は「我々が
いま知ることになった教皇の『フランシスコ
』という名前は、貧しい人々への近さという
福音的精神、素朴な人々との一体感、そして
教会刷新への献身を想起させるものである」
とし、その「質素、謙虚さ、豊富な司牧経験
と霊的深さ」を称賛している。

◇全ての教皇に関する大司教聖マラキの預言

12世紀の165代ローマ教皇ケレスティヌス2世
以降の112人の歴代の教皇について簡単な
出自と特徴などが短い文章で預言されている

予言が最初に公刊されたのはマラキの死から
450年近く後の1595年のことであり、それ以
前の時代において予言の存在を示す情報は伝
聞レベルですら一切確認されていない。
当時の時代状況や似たような偽予言群の存在
などから、1590年のコンクラーヴェにあわせ
て偽作された予言であることがほぼ定説化し
ている。
最後の予言
「ローマびとペトロ、彼は様々な苦難の中で
羊たちを司牧するだろう。そして、7つの丘
の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。
終わり。」(wikiより引用)

◆聖マラキの予言は当たっていた。最後のローマ教皇の名前をいい当てていた。http://takezo-samurai.jp/2016/02/03/prophetia-saint-malachiae/

Quattro anni con #papafrancesco … "e ricordatevi di pregare per me"…

A post shared by amart (@am_artio) on

Waiting #papafrancesco

A post shared by Marco Riccardi (@marcoriccardi1982) on

PR____________________________________


______________________________________